HOME > ソーラー分譲とは

ソーラー分譲とは

分譲型太陽光発電

2012年7月に施行された日本政府による再生可能エネルギー固定価格買取保障制度により、太陽光発電(ソーラー)量が10KW以上が20年間、10KW未満が10年間、発電した電気を固定価格で買取るため、投資企業による大規模太陽光発電事業(メガソーラー事業)の参入が相次いでいます。
太陽光発電(ソーラー)に興味はあるが、多額の資金が必要な太陽光発電事業までは踏み込めないという事業者や個人投資家が沢山います。
ニューステージは太陽光発電(ソーラー)に興味がある投資家の皆様に、太陽光発電事業規模ではなくマンションなどと同程度に始めることができる分譲型太陽光発電(ソーラー)についてご提案しています。
日本政府による電気固定価格買取りにより、長期間確実に投資利回りが得られる分譲太陽光発電であれば、個人投資家の方でも検討しやすい内容です。

分譲型太陽光発電(ソーラー)の最大の特徴は、再生可能エネルギー固定価格買取保障制度により、長期間、発電した電気を買取る=収入が確保されている事です。もちろん、太陽光発電(ソーラー)は自然が相手ですので、気象環境の変動による変動要因=リスクにより発電量の波はあります。しかし、日本政府が保証する商品は少なく、代表例は国債です。太陽光発電(ソーラー)で発電された電気は、その地域の電力会社が長期間固定価格で買い取ることを日本政府(経済産業省資源エネルギー庁)が約束していますので、安全安心で収入が保証される商品は他にありません。

相関図

平成25年の買取り価格と期間は、10KW以上の場合37.8円(税込)/kWh20年間、10KW未満の場合38円(税込)/kWh10年間です。

分譲型太陽光発電

太陽光発電(ソーラー)事業は、遊休地や大型施設などの広大な屋根を持っている企業や自治体が積極的に事業を進めています。ニューステージでは土地や広大な屋根を持っていない一般の方でも太陽光発電(ソーラー)事業に参加できるモデルとして、分譲型太陽光発電(ソーラー)をご提案しています。太陽光発電(ソーラー)パネルを10〜20の区画に分けて、区画ごとに投資家の皆様に分譲し、ご利用いただきます。

お問い合わせContact

株式会社ニューステージ

〒305-0031
茨城県つくば市吾妻3丁目10-13
つくば文化ビル4A

電話番号
029-850-5588
FAX
029-850-5599

営業時間 9:00〜17:00

ページの先頭へ